初夏は何処に行ってしまったのでしょう?
先日まで長袖に上着が無いと寒いと思ってたのに…f^_^;)
最近、気が付いた事があります。
長襦袢のお話ですが、以前は基本はピンク色の長襦袢でした。

小紋、紬系は赤い長襦袢や変わり柄の長襦袢などです。
年齢で言えば、70代辺りから紫系や青系、クリーム系長襦袢などにピンク系長襦袢から変えられる方が多く思えました。

正式な場所で着る、お着物で黒留袖、色留袖、喪服などは白の長襦袢ですね。

しかし、最近!満し多では白の長襦袢の注文がピンクの長襦袢より多い事に気が付きました。
お客様に尋ねた所、お茶会は正式の場所だから白の方が良いと言う流れが少し有るようです。
うん!うん!言われてみれば確かに、そうですね!
現場で着てみえる方の意見は、大変勉強になります。
ご意見ありがとうございますm(_ _)m
ホームページはこちらから!
http://gofukumashita.web.fc2.com
素敵なお着物でお出掛けしましょう!
あなたの楽しい着物ライフのお手伝い。
染み抜き、仕立て直し、持ち込みの仕立てなどメンテナンスもお任せください。
メンテナンスが大好きな店
染・呉服 満し多は、呉服 和服を専門とする名古屋市北区のお店です。
〒462-0868
名古屋市北区憧旛町2丁目27番地2